困っている男性とカプセル
  • ホーム
  • 性病によるおしっこ中の痛みはジスロマックで治せます

性病によるおしっこ中の痛みはジスロマックで治せます

男性を診る医者

男性がクラミジアに感染すると、尿道が炎症を起こすので、おしっこをしているときに軽い灼熱感を感じるようになります。
初期の段階ではその程度の症状しか起こらないので、自覚症状がない人も多いですが、そのまま放っておくと、おしっこをするたびに痛みを感じたり、膿が出ることもあります。
女性の場合も、おしっこ中に下腹部に痛みがあったり、性交中に痛みを感じますが、これも大したことはないので、初期の段階でクラミジアの感染に気付くことはめったにありません。
しかし一度感染すると、自然には治らないので、徐々に症状が悪化し、男性は尿道炎から精巣上体炎に進行することがありますし、女性の場合は子宮内膜炎になったり、妊娠しにくくなります。
クラミジアなどの性病に効果がある薬は、ジスロマックなどの抗生剤なので、おしっこをしているときに違和感や痛みを感じたら、早めに病院へ行くようにしましょう。

ジスロマックは性病には非常に効果のある薬ですが、研究により、心臓病による死亡リスクを高めることが判明しています。
高血圧性心臓病など、もともと血圧が高く、心臓や血圧に問題がある人は注意が必要なので、病院で診察を受けてから、薬を使わなければなりません。
高血圧性心臓病などの持病があれば、診察で伝えるようにし、現在服用中の薬も正直に話すようにしてください。
高血圧性心臓病だけでなく、重い肝臓病の人も、ジスロマックは慎重に使わなければならないので、お医者さんに判断してもらうことが大切です。
心臓や肝臓、血圧に何の問題もない、若くて健康な人であれば、ジスロマックなどの抗生剤を使えますから、クラミジアなどの性感染症にかかったら、それで治すようにしましょう。

関連記事